コンパ

■合コン

一時期は何かコンパの神か悪霊かに憑依されたかのようにコンパと名のつく物全てに参加表明していたのだが半年前くらい前から興味すら無くなった。
オハコンバンワ、ヒロックです。

最後のコンパは職場の同僚で同級生のM氏の友人が主催する「ねるとん」で、男性の人数が足らないから何とか参加して下さいとお願いされた。
最初からそういう大型コンパは企画者の金儲けに過ぎないことは分かっていたのであまり乗り気はしなかったがM氏の顔もあるのでと同僚7人が参加する事になった。

開催地の神戸に付くや4000円を会費として回収され10人も入れば満席のBARに通された。
準備が遅れていたので本会上とは別に待機場所的な役割を果たす場所に選ばれたBARだろう。

席に付くや否や主催者の1人であろうパーマに失敗した野村義男似が、飲み物頼んで待っといて、と馴れ馴れしく僕等に話しかけてきたのでコーラーを1杯頼んで待機していた。
時間が経つにつれ1人2人と増えてきたのだがあからさまに喪男喪女ような風貌で且つ主催者が友達だから断れないという気の弱さゆえの人の良さ100点の人達で集まって来ている事が見てとれた。

いつ始まるのだろうか、そして会場にはいつ連れて行ってくれるのだろうかと同僚達と30分程重たい空気で話していると、そろそろ始めて下さい、そこ男ばっかりで座ってないで間に女の子座らせてあげてとパーマに失敗した野村義男似が言い出した。
思わず絶句してしまう。ここが会場。

予想はしていたが余りにも酷すぎたので、御飯だけでも沢山食べて気を紛らわそうとチャンネルを変えたのだが料理が遅れていると言って一向に出す気配は無かった。

女性に席を譲っていたのでボケーと壁際に立っていたらウェイターと間違われ空いたコップを引く作業までさせられた。しかも笑顔で。客商売が長かったせいか自然と行動してしまった自分に腹が立ち、絶望を絵に描いたような顔をしていたら精一杯のおもてなしか気の毒に思ったのかパーマに失敗した野村義男が、隣のBARも会場なのでと僕と同僚の2人を連れ出した。

隣のBARに入ってみると「ねるとん」の雰囲気とは全く違い、常連客が占拠するただのBAR営業だった。
そんな所に押し込められても誰と話したらいいのだ。同僚と2人、飲みかけのコーラを持ったまま狐につままれた状態でテレビに垂流されるマイケルジャクソンのPVを延々と見ていた。30分程経った時に隣のBARにいた同僚達が切れて出て行ったという情報が入ったのでチャンスとばかりに脱出した。

飯も食えずコーラ1.5杯で4000円。

余りにも酷すぎたので「ねるとん」に誘ったM氏が「主催者に文句言って返金してもらう」と意気揚々と携帯で話してくれた。

あれから半年が経つがまだ4000円は返って来ない。

4000円払っての収穫はマイケルに施された整形手術の凄さのみ。

オツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大