歯医者からBB氏の話

■歯医者

2年前に歯医者で虫歯を2本発見されました。1本治療した後に逃亡しました。
オハコンバンワ、ヒロックです。歯に爆弾。親知らずもあるでよ。

逃げちゃだめだ。逃げちゃだめだ。逃げちゃだめだ。と碇シンジくんが言うように僕も歯医者から逃げてばかりでは駄目だと思いそろそろ歯医者に通いたいと常々思っておりました所、会社の同僚BB氏が偶然にも心斎橋の歯医者に通う事になったらしく、ならばその歯医者が良かったら僕も通いますという流れになった。

BB氏、1回目の通院レポート。

・初診ではカウンセリングという事で歯医者の武器であるドリルで攻撃されたり麻痺させられる注射は打たれる事なく。

・カウンセリングで歯がガタガタで虫歯を治してもすぐに虫歯になっちゃうお!と矯正を薦められる。

・カウンセリングは保険が効かないとして1万円。更に今後の治療代を先払いで払わされ途中で逃げたら損するぜと暗黙のプレッシャー。

・多分通院したら治療代以外に色々と料金が掛かるんじゃないかと予想。

これはもしやまさかの胡散臭さが。

BB氏はこういう感じの胡散臭い事に巻き込まれやすい。つまりカモだ。
以前も神戸で絵に全く興味も無いのに連れ込み画廊にまんまと連れ込まれ、5万円くらいの価値しか無い絵を画廊の偽善者丸出し婆さんに言葉巧みに洗脳され70万円で買ったどうしようもない人だ。
その後騙されている事に気が付きクーリングオフしたもののクーリングオフした罪悪感にかられ、再び神戸の連れ込み画廊に菓子折りを持って謝罪しにいったそうだ。
救いようの無いバカだと思った。

そんなBB氏が選んだ歯医者なので絶対に行かないようにしようと思う。

オツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大