1ヶ月くらい前の土曜日

■1ヶ月くらい前の土曜日。

起きたら夕方の4時くらいだったのですが全く予定が無い寂しい熱帯魚だったので髪を切りに行きました。

ついでにパーマネントもしてもらいました。
鳥の巣みたいになりました。パーマンネントは5年くらいぶりでして、前回にパーヤントをあてた時は赤髪であった事から「丸美屋食品ミュージカル「アニー」!!」のような感じになり表向きな友達に罵倒されたものです。罵倒されつつも「お前は絶対ハゲロ」と心の中で呪術を慣行。今ごろハゲ丸であるはず。

そこの美容師さんによく行く三宮の居酒屋が今日で終わりですよ、と言われたので表向きにも顔を出さなくてはと夜三宮に出向きました。

■三宮

お店に到着するといつもの顔にその美容師さんが混じってコナミワイワイワールドでした。

美容師さんとは美容院の中でしか会話をしませんので、僕が根暗であったり変態であったりチームドエスであることを知らない人でして、でもその店にはいつもの顔で、いつもの様な会話をされて、とどのつまりは幻滅されていたわけです。
コンパに繋げたかったので痛恨の一撃。

飲みまくりました。

その結果かなり酔っ払いました。気が付けば2時半。電車もなくなっていました。

しかし僕は立派な大人のツールとしてタクシーで帰宅。多い日も安心。

すぐに風呂に入り布団に入り今日の事は夢だ、幻滅されるわけがない。と自己催眠を施していたら電話がなりました。

■3時くらい。

普段なら無視するのですがお酒が入っていたテンションで電話に出て今何時だと思っておるのだ。と説教してやろうと思いましたが

相手はそれはもう超昔にお付き合いして頂いてた女性で。
古くからの友達はご存知と思われますが大塚愛の同級生の方です。
久しぶりですね、と穏便な会話をしたかったのですが相手の方の職業は相変わらず夜のお仕事の方で、現在は高級クラブという僕が行ったことの無い世界の方でして。月給は週4で80万くらい。

今日は店も休みで暇をしていまして、タクシー代を払いますからすぐ来てくださいを乱暴な言い方にした感じで誘われました。

■3時半

絶対に行きません。激痛が脳味噌を捏ね繰り回しております。
6年くらい会ってないし怖い。

■4時

気が付けばタクシーで難波の高級マンション前。

彼女の部屋に入るや同じマンションに住むという同業の女性(どう見てもおばさん)が居座り気が付けばホストのような事をやらされてました。

金よこせ。頭痛い。

朝6時までこのような事をさせられ同業の女性(どう見ても歳ごまかしてる)は部屋に戻られました。

その後は頭痛と吐き気で倒れ目が覚めたら夕方の6時でした。

1人暮らしの女性の部屋に行き卑猥な行為を何もせずただゲロを撒き散らして帰って来た僕はとてもピュアだと思います。

おわり。

追記
帰りにおこづかい1万円もらった。
オツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大