明日は同級生の

■結婚式

いよいよ同級生や後輩に結婚ブームが。
ムーブメントです。
三十路前になると誰でもこの奇怪ムーブメントは必ず訪れます。
■宣誓

昨夜突然電話が鳴りました。めったに鳴らない電話に驚くと共に着信相手の意表をついた口撃にも驚かされました。

着信相手は明日結婚式をおこなう新郎様でした。

式当日みんなより早く来てくれへんか?

なんで?

彼は某デザイン専門学校に勤めている人で何かにつけて凝り性です。
結婚式も凝りたいし他人と同じようなんは嫌です。

式を始める前に宣誓をやってくれないか?

・・・

はぁ?なんでそんなことするのです?そして何故僕ですか?

独身の友だちでないと駄目やねん。

とそれだけ言われ宣誓の理由と内容は教えてくれませんでした。

独身の人しかやっては駄目とかいう背後に黒幕がいる宗教的シキタリみたいな縛りがある。

と僕は考えてしまうわけで。考えれば考えるほど怖いわけで。

が大学時代の親友でもある彼なので断ることも出来ず。

■僕は明日

宣戦布告的な宣言をせねばならなくなりました。

何が悲しくて知らない人ばかりの前に立ち僕は何かを叫ばなければならないのでしょうか。

何かを。その何かは何なのか。

僕は明日追い詰められるのでしょうか。

気が付けば何かわからないパンフレットを持っているのでしょうか。

そして僕は明日解放されるのでしょうか。

オツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大