パトレイバー

今更だがようやく機動警察パトレイバーを見た。
この漫画は僕が中学生の時にブレイクしていた。当時まだDVDというものが無くレーザーディスクがその代用みたいな感じの時代。
近所に住んでたオタク友達はレーザーディスクで全部揃えていた。
スゴク羨ましかった。スゴク見たかった。
ガンダムしか知らない僕にとって未知なるロボット漫画であった。
だが羨ましさゆえの嫉妬から僕はこのアニメに手をだすことはなかった。
高校に入ってレンタル屋で見かけても、映画化されても決して僕は見なかった。歯がゆい。
そして大学に入りエヴァンゲリオンを見て攻殻機動隊を見て様々なロボット系と一括りにはできない作品を沢山見まくった。
でもパトレイバーは見なかった。これは中学生思春期に発生したジェラシーという負のパワーが警戒発令されていたというわけだ。

ある日近くのレンタル屋に借りていたDVDを返しに行った。
そしてその足で新しく何か映画を借りようと思ったが見たい映画は全てレンタル中、でもどうしても映画が見たいと強い意志が働いていたのでまだ見ぬ面白い映画をと探索しまくった。
邦画に洋画に。でもコレ!と僕の好奇心をくすぐる映画はなく、じゃあ漫画見よ!と漫画コーナーに久しぶりに立ち入った。
アップルシード見たいなぁと手にするもレンタル中。じゃあ北斗の拳をと思うもレンタル中。あぁ今夜はもう何も見れないなぁと諦めたその時、目の前にあったのが機動警察パトレイバー。
ぐわ!と思わず声がでた。久しぶりに見る名前。手にとってみたらあの思春期がフラッシュバックした。そして、逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。と頭の中をよぎった。
これ借ります。僕はお店のカウンターにパトレイバー映画版を三巻持っていく。
帰宅後速攻でDVDを起動。一気に見る。もう夢中で。なんて面白いんだ。
なんてハイセンスなアニメなんだ。素敵だ。テンションが上がった。また俺の中でアニメブームが到来する予感。とりあえずもう一度銀河英雄伝説を一からみようと思う。
おはこんばんわ。ヒロックです。
2ちゃん発、電車男の本が売れてるらしいっすね。
つうかあれはネット見るから笑いあり感動ありなんじゃ、と思う今日この頃です。
詳しくはhttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.htmlオツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大