レンジ

深夜あまりにもお腹がすいたのでコンビニに行った。
お米は炊いていたので何か一品のおかずをと。
たかが一品だが中々高い物ばかりであり選択は慎重に行おうと肝に銘じてコンビニに向かったが肝心のおかずは売り切れてなくなっていた。
唯一残されていたのは鳥の皮の甘辛唐揚げ、カラっとおいしい!というものであった。
しょうがないのでそれを手にしレジに持っていくと店員に温めますか?と尋ねられたので勿論「はい。」と答えて温めてもらった。
電子レンジから取り出された商品を見て店員の顔がひきつっていたので何かとそれを見ると「温めないでそのままお食べください。」と注意書きがされていた。
「そのままお食べくださいって書いてあるねぇ~、大丈夫、食べれるから」と店員は僕に言い放った。
心底憎いと思った。
オハコンバンワ。ヒロックです。
案の定カラっとではなくフニャっとなっていた。
オツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大