暇だから専門学生になってみた

オハコンバンワ。ヒロキッカーです。皆さん元気にやってますか?何をって?
そんな、わかってるくせに。エヘ♪
てわかったような口利くなゴラァ!
とこんな感じで書き始めたことをとても後悔しています。
エヘ♪とかキモイ。
改めてヒロッキンオンをご覧の皆様、オハコンバンワ。
実はここ最近更新していなかった間にいろいろありまして、日記のネタになる話が腐る程あったわけですが更新する時間がなかなか無くほんとに腐ってしまってました。
まるでボクの家の冷蔵庫のようだわ。でも最近になってなんだかまた更新意欲が湧いてきたんだね。
だからチョクチョク更新してみます。
でね、気が付けばいろいろあるわけよ。まずは一つ目、去る2003/5/2、このサイト、HIROCKIN’ONは2周年を迎えていたわけで。
>>おめでとう。本当におめでとう。
>>ありがとう。本当にありがとう。
みたいなメールもあるはずもなくヒッソリと2年目。
二つ目、ボクは今年の4月から学生になってます。
専門学校行っちゃってます。めっちゃ勉強にはまってます。勉強好きです。素敵です。
でももっと素敵なことがあります。
何がかってコンピューター系の学校なんですがメガネ率9割の凄腕だらけのオタクだらけで、日本橋の電気街でよく見る殺伐とした風景が小さな教室で目撃できるわけで。
勿論こんな輝かしい聖域にて根暗なボクがうちとけれるわけは無く、授業が始まって2ヶ月間友達ができません。
つうかまだ先生意外と喋ってません。て喋れません。
怖すぎるんすよ!なんかボクの前の席の人は戦争兵器オタクらしくて常にネットで武器を探してるんです。
で独り言が多くて「この爆撃機は核を8個搭載できるんだ」て誰に自慢してんだよ!て突っ込みたくなりますが逆にボクの心の臓に鋭利な刃物が突っ込んできそうなので目を瞑ってます。
あと隣に座ってる女の子は髪の毛がベタベタしてそうな感じで不気味です。ブキミちゃんというあだ名を命名してやりました。ボクの心の中でだけですが。
あと凄く化粧が濃いくて香水プンプン、田舎のヤンキー出身の「お水の花道」(ボクの心の中のあだ名)という女がいましたが案の定一週間で帰らぬ人になりました。
ボクは毎日頑張ってます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大