梅田三宮

朝までピンポンしてた。白熱しすぎて気がつけばコンタクトが破れていた。
何故だ?
そんなわけで3時間睡眠で昼前には梅田の眼科にいた。
寝ないで大都会大阪の空気を浴びる。空気が悪い。うるさい。人間がうざい。
なんて爽やかな気分なんだ。
せっかく梅田にきたのでウロウロした。ほんとにウロウロだった。
疲れたから帰ろうと電車の切符を買う時気が付いた。
手にはレコードの入ったビニール袋が増えて。
そして、お金が無くなっていた。
つまり、帰りの電車賃が無かった。有り金は330円。
マジでか!
ボクはパニックにおちいり心の中では「もう大人なのに何でいつもお前はそうなんだ!」と自問自答と言う名の核戦争が始まっていた。
いや、これは戦争ではない。テロだ。全部アルカイダが悪いんだ。ラディン生きてるのかよ!とやばい方向に妄想が走り出していた。
でもここは大都会大阪。人が多すぎる。ボクは誰にもテロを悟られないように冷静を装った。
がしかし、JR大阪~JR三宮が390円もすることがありえない!と再びやり場のまい怒りがボクを襲った。
と同時に阪急梅田~阪急三宮が310円である事にも気が付くのであった。
オツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大