パタリロリ

実家の押入れをあさっていると健康手帳という名のノートが出てきた。
自分の身長体重視力などが明確に記録されているものだ。おー懐かしいね~!と自分の過去を観察する。
どんどん視力が悪くなる様子がわかる。
そして身長が少しずつ伸びている。
男の子だから小学生の時より中学生の時にグンと伸びている。中学3年間で30センチも伸びていた。
そしてよく見ると他人様が見れば明らかにコレ絶対おかしいよ!という部分がある。
体重だ。小学生5年体重49㎏。小学生6年体重55㎏。
現在の僕の体重は56㎏。小学生から1㎏しか増えていない。
ありえない!そんなわけない!でも事実なのだ。

僕はデブ出身なのだ。
しかもチビデブだ今でこそ痩せてるとか太った方がいいとか言われるが小学生時代のあだ名はパタリロリだった。
あのパタリロだ。はっきし言ってそっくりだ。つぶれアンマンだ。
しかも小学生の癖にパタリロリと【ロリ】が入っている。
このニックネームをつけた奴はきっと将来の僕がロリコンになるであろうと予知していたのであろう。
残念ながら僕はロリコンではない。
幼児の裸には興味は無い。
守備範囲外だ。僕の守備範囲は高校2年生以上で制服が似合いそして・・・。話が脱線した。そう僕はデブ出身。
だから着ている洋服も特注デブサイズだった。食べる量も半端ではなく、焼肉5人前を食らっていた。更にデザートは入るところが別でわんさか食べていた。春夏冬の終業式後、通知表とかあゆみとか配られた後に先生に呼び出される。
「ヒロックくん今から3-2の教室に行ってね。」と優しい口調で。
そして指定された教室に入るとどこを見ても三瓶です!と言わんばかりのデブだらけで、
☆小学生のデブ全部集めました☆
て感じの暑苦しい教室になっておりデブ専用の宿題を手渡される。
日記帳。でも絵日記を書けとかじゃない。自分の摂取した毎日のカロリー日記。小学生が毎日カロリーの計算しながら日記を書いていたのだ。夏休みには肥満児だらけの水泳大会(ポロリありすぎ)がありプールの水が溢れるんじゃないかと思うぐらい波波していた。
それだけ肥満児が集まると醜い争いもあった。
俺はこの夏休みの間に絶対おまえより痩せてやると言い張る肥満児(松村似)。
僕は毎日サウナに入ってるから直ぐにやせるよと言い張る肥満児(伊集院光似)。
どっちが痩せるとかで大乱闘。
主に乳(Eカップ)と腹のぜい肉の揉み合い。
デブだらけのバトルロワイヤルに先生もタジタジ。
まあ痩せると言い張っていても決して誰も痩せる事は無くまた次の終業式にはデブクラスで召集されるのだ。
普通の子が体験できない肥満児体験。
とても素敵な思い出だ。
デブ学級の同窓会とかあったら面白いのになぁ。と実家の押入れの前で1時間近くボケ-としていた。
オツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大