FURB

■オツカレーション

今日は友達のライブを見に行きました。
最近の知り合いのライブは見事にハズレが多かったが久し振りにいいバンドにめぐり会えた気がした。
来年のサクラ咲く頃にアルバムが出るらしい。
頑張って欲しいなぁ。
オハコンバンワ。ヒロックです。
朝方に缶コーヒーを買いに外に出たらチャリに乗った新聞配達の人に思いっきり新聞投げられた。
訳も分からずゴメンナサイと謝った。
僕が何したのさ?

最近オツカレーションが俺の周りで流行ってきている気がする。
そもそもオツカレーションというのは実際はナイナイの岡村さんが流行らせようとして失敗。
全く相手にされない&もはや岡村さえも封印してしまった死語である。
でもこの言葉に僕が新たに魂を吹き込んだのだ。
パクリ?
そうでは無い。とりあえず流行らせたもの勝ちなのだ。
例えをあげるとオッハ-だって元は香取信吾ではなくオハスタという早朝の子供&オタク向け番組から生まれたのだ。
がしかしオッハーを世に浸透させたのは慎吾ママである。
もはや慎吾ママがオッハ-の生みの親と言っても過言ではない。
それと同じである。誰が何と言おうと俺だ。
慎吾ママはオハスタの事を上げなかったが俺様はキチンと言っておく。
どうだ。エライだろ。エヘヘ。
後一押しで今年の流行語大将は頂きだろう。
オツカレーション

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大