サマソニ010818

■会場であるWTC OPEN AIR STADIAMに8時半頃に到着。

だがチケットを友達からまだ譲られていない僕は彼らが来るまで駐車場で待機する。
9時開場に彼らは間に合うのか?不安でいっぱいであった。
別に10時30分開演なので急ぐ必要はないじゃないか?しかし9時に入りたい理由があった。
当日9時より即完売になるであろうTHE MAD CAPSULE MARKETSのTシャツ販売がある。
これはどうしても欲しいのです。
ハラハラしながらチケットを持っている友達に電話すると「まだ梅田にいる。」の返事。
ドキドキする。
このままではTシャツが。不安を隠しきれない。。。

9時10分頃に友達は到着。すぐさま入場する。ダッシュでTシャツ販売場所へ!
MADのTシャツ売り場には凄まじいい行列が!
果たしてMADTシャツは買えるのであろうか!?
とにかく並ぶ。ひたすら並ぶ。
しかし全てのTシャツMサイズしか残っていないという声が聞こえてきた。
あ~もう無理なのか。。しかし隣から囁く声が聞こえてきた。
「間違えてLサイズを買ってしまって。白のLサイズ定価で買ってくれません?」
OH!ジーザス!勿論買います!即GETします!
運が良かったとしか言いようが無い。嬉しすぎて失禁しそうだった。
サマソニ初日スタートからラッキーだった!
お目当てのTシャツもゲットしいよいよライブだ。

■smorgas

まずはステージ1でジッタリンジンかステージ2でのスモーガス。

勿論ステージ2のスモーガスである。
神戸スタークラブで見て以来2回目となるこのライブ。
めちゃめちゃ楽しみにしていた。
ステージ2に移動し11時にライブスタート!
いきなりステージ2はハイテンション!
モッシュにダイブが始まった!
MC来門の野性的ハイテンションに観客も暴れたおす!
たった30分のライブであったがTシャツは汗で重たくなり既に脱水症状であった。

スモーガスが終わり水分補給と食事をするためにそば屋に入り休憩。
そういえば去年もこのそば屋で休憩したな。そば屋でうどんとビールを補給して次のステージに備える。

■Reel Big Fish

次はメインステージであるステージ1に移動。ここでのライブはReel Big Fish
実際彼らの曲で知っているのは2~3曲。
それでも充分に楽しめました。take on me のテンションは凄かったな~。

■THE MAD CAPSULE MARKETS

そして次はTHE MAD CAPSULE MARKETS
僕のいたAブロックRは瞬時に満員になった。そしてメンバーの登場。
曲が始まると同時にモッシュの嵐!立ち上る砂埃!止まらないダイブ!
久しぶりのMADのライブに我を忘れてダイブしていました。
ライブの内容もなかなかの選曲でした。勿論シングルのあの2曲もやってくれました。
MADのライブ後は勿論再び脱水症状。炎天下の中のライブで暴れたら30分で死にかけます。

■Elbow

休憩がてら屋内ステージであるステージ2にElbowを見に行きました。
このElbowについては全くの無知でした。名前も知りませんでした。
初めて聞いてみて「あ~気持ちいいな~。」と感じました。
ほっとする音楽を堪能できました。MADの後の疲れた体を癒してくれました。CD買おうと思います。

■Ocean Colour Scene

Elbowも終わりステージ1へOcean Colour Sceneを見に行きました。
1曲目からやってくれました。
hundred mile high cityからスタート!カッコイイ!生オーシャンカラーシーンは初めてだったので純粋に嬉しかったです。
想像より老けてたけど。
途中で大人しい曲をやってくれて気持ちよくなり立ちながら眠りました。
それぐらい気持ちよかったということです。
最後にSmall FacesのSONG OF A BAKERもカバーしてました。

■ZEBRAHEAD

さて次は大人気バンドZEBRAHEAD。
今までになかった程に身動きがとれない位に満員。想像以上に満員。こんなに人気があるなんて。
ライブ内容もファンサービス満点でスッゲー楽しかったです。PLAYMATE OF THE YEARも生で聞けて嬉しかったです。
変な日本語も良かったです。「僕はひもです。」等。

■SLIPKNOT

そしてついに。SLIPKNOT。
ゼブラヘッドの時とは大幅に客層が変わりました。男だらけです。気合い入りまくった男だらけです。雰囲気がいっきに変わりました。ステージもスゴイセットが組まれだしました。ステージセット完了後遂にモンスターが現れました。9人の悪魔です。
現れた瞬間から凄まじい勢いでモッシュが始まりました。現れた悪魔も客席にダイブしてきます。僕がいたブロック全体がモッシュです。

今までリンプとかレイジとかイロイロとライブ経験してきましたがこんな恐ろしいライブは初めてです。
逃げ場がありません。モッシュしていないと死にます。とにかくモッシュです。体を止めたら巻き込まれて怪我します。もしかしたら殺されます。激しすぎます。ハードコアです。
言葉にはこれ以上に出てきません。あの会場A-Rにいた人にだけ理解できると思います。

ライブの内容も凄かったです。
とにかくハードコア!激しい!でもエンターテイメント。
マスクの下は日本人?と思う程に日本語上手。
「中指たてろ~!」「大阪叫べ!」「飛べ!」「座れ!」「この曲は~」て。
えらく流暢な日本語を喋っていました。兎にも角にも凄かったです。圧巻です。

■Marilyn Manson

スリップノットも終わり遂に今日のラストを飾るまたまたモンスター。
マリリンマンソンの登場です。
最初から飛ばします。暴れさせます。そして楽しませてくれます。完璧なショウ(笑)タイムです。
フェスならではの選曲で大満足です。
勿論マンソンは身長8メートルにもなりました。
勿論ケツを出していました。勿論アンチクライストスーパースターでした。
最後はTHE BEAUTYFULL PEOPLEで決めてくれました。どのようにテレビで放送されるかが楽しみです。

サマソニ01初日から最高に楽しめました。
体はアザだらけですが。
とりあえず今日のいろんな意味で一番はSLIPKNOTでした。
あんなの初めて。

オツカレーション

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大