代打 エビス

本日も朝まで飲んでました。二日酔いです。オハコンバンワ。ヒロックです。

さて代打日記の最終兵器の登場です。その名も音響DJエビスくん。
music for living sound の管理人でもあります。
彼は僕の中ではNO.1のニュータイプです。
一緒にコロニー落とししてもらう予定です。
ではお楽しみください。

お待たせしました。以下が代打男の生きる道。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

きのう仕事中、電話の向こうのお客さんに
「おまえフィリピン人か!」
とブチ切れられて言われました。おかしくて吹き出しそうでしたが仕事上、笑ってはいけない、現在電話による債権回収の研修中なので
「日本人です」
とだけ言いきってやりました。つまり逆ギレされてるのですね。
借りたものは返しましょう。ちなみに僕の会社はクレジットカードの会社です。
BEAMSのカードとか作ってます。

さて言いきったはいいが、自分が日本人だと自分で言うことってあまり機会ないですよね、普通。まして日本人に向かって。
自分が日本人として何か忘れてないか、ふと考えたのです。

「骨法(コッポウ)」です。
我が国が誇る最強の伝統武術、我らは骨法を忘れている。
あまりに殺傷能力が高いとされる骨法、いまや封印された武術なので、いま表立って骨法の技を使えるのは猪木のあびせ下痢ぐらいですから。

高校時代、クラスのすごくおとなしくて苛められてもいた男の子が骨法のマニュアルをこっそり読んでました。奪いあげて読んでみると、あらゆる技が写真つきで解説されているのです。

基本技として、なんと3ページ目には股間に対する急所攻撃が早々あり、その恐ろしさに震え上がったのを今でも覚えてます。
技の中には「電車のホームから相手を突き落とす技」なんてのもあり、間違いなく世界最強の武術だ。恐ろしすぎる。
これはある骨法のサイトにあった「喧嘩芸骨法秘伝の必殺技「徹し」(とうし)」の動画です。

08

やられる側の格好と倒れ方が尋常じゃありません。師範の一瞬の破壊力はとてつもないことが想像できます。前の男はあまりの破壊力のためか腹巻を、腹巻男が恐怖で逃げ出さないように抱えていた男までもが無様に倒れます。
さらによく見てると、左=ヒロックさん、中=DJのん、師範=ジョニーさんに見えてくるから不思議です。恐るべし骨法。

それでは最後に、骨法のテーマソングを聞きながらお別れしましょう。
また来週。

/////////////////////////////////////////////
喧嘩芸骨法 歌詞

好きか 嫌いか   はっきりさせろ
遊びか 本気か   はっきりさせろ
ハッハッハッハ!
やるか 逃げるか  はっきりさせろ
ガンメン!金的、つえぇ!
おまえの勝手さ
ケンカ ケンカ ケンカ芸だ コッポー
ケンカ ケンカ ケンカ芸だ コッポー
ウォウォウォウォウォ・・・・・
ケンカ ケンカ ケンカ芸だ コッポー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大