代打 ノブ

■代打 ノブちん

いよいよ今日から我が愛すべき珍友達の日記を公開します。
オハコンバンワ。ヒロックです。
今日の代打はDJ NOBUクンです。
ではお楽しみ下さい。

LSSのDJ、NOBUです。ノブ・ハヤシとは関係ありません。
代打日記の締め切り、滑り込みアウト?もしもUPされないとしても、焼き肉の日はもうすぐです。
で、近況報告。最近僕までやばいです。
ホームページを可愛がるのが生き甲斐と化し、もはや学生ではありません。
もうすぐ僕もテンデダメオの仲間入り。
今日も昨日も、この所ずっとフラッシュをいじくるのに夢中でした。
HPイジリーって楽しいねぇ!技を覚えたらすぐに使いたくなっちゃう。
アクセスカウンターの上がり具合に一喜一憂したり。
ついさっきはトップのページに無事フラッシュのネタを設置する事に性交した所です。
そんな訳で、愛するお口の変態:ヒロックの代打日記のネタもロクに考えられず、夜な夜なHPにエサあげてる僕でした。一途。包容力100。めっさ包みます。ハッと気がつけば期限の7月1日を過ぎていました。

根が暗くなりつつあるこんな僕ですが、どっかのオタクHP管理人との重要な相違点が一つあります。え?「エヴァは好きだがガンダムに入れ込んでない事?」違う。もっと大事な事。「エキサイトでメル友探しに熱中してる点?」それは僕も同じ。
もっと男として名誉ある事です。
明確です。大きな差です。月とすっぽんぽんです。なんでわからない?
彼の親不知が痛むのは心に余裕が無いからですよ?
答えは、「僕には彼女がいること♪」です。
「♪マーク」付きです。言っちゃった。うひゃ。
時にして今から1年2ヶ月程前、僕は3年半連れ添った彼女と別れました。
彼女の家賃代に毎月4万円を渡し、その家賃代だけでも計50万円近くつぎ込んだ彼女でした。
健やかなる時も病めるときも共に歩いた彼女でした。
深く傷ついたぼくの心を親友ヒロックに慰めてもらおうと、僕はヒロ家に行きました。
玄関を開けるとそこには満面の笑みで迎える男(鬼):ヒロッキンwith爆笑が。
僕に向かって指さして爆笑。しかも左手は腹。参った。一時的に失言症になった。
もしも今後ヒロックに無事彼女が出来るとします。構わない。むしろ祝ってあげる☆
しかし彼が十分に愛をはぐくんだのちにフラる時、僕は僕自身の全存在をかけて彼を笑い飛ばす!
そうカヒミカリィに誓いました。
まぁ彼に女が出来る日はまだまだまだまだ先なので、フラれる日は何千マイルも先だな・・・。

・・・。気が付けば、僕がヒロッキンに笑われた日の日記になってました。
みなさん、僕とヒロックはこんなに仲がいいのですよ。
親友っていいね☆

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大