ゲーム

殺気まで(←さっきまでを変換したらこうなった。俺のPCは飼い主に似て馬鹿だ。)
さっきまで梅田KARMAにて行われたCLUB SNOOZERに行って参りました。
Tシャツ販売やらの仕事もこなして参りました。
相変わらず何処を見ても人。ヒト。ひと。根暗。変態。デブ。
毎回400人程の人間で溢れております。
もうフロア-は満員御礼で踊るスペースもありません。一度入ると抜けられません。抜けたら汗だくです。
Tシャツが汗で重くなります。
汗っかきの僕は濡れ濡れもっと汗だくです。もういっぱいいっぱいです。
そんな楽しいイベントも終了したと思いきや、今晩はまたまた楽しい神戸ライフサウンドスクエア-(L.S.S)。

ちょこっと寝たらまたイベントの準備に取り掛かります。
今日は超ハードです。こうして頑張れるのもお客さんのおかげです。
既に前売り券100枚が売れてます。
嬉しい限りです。
L.S.SのTシャツ着て皆さんが楽しめる選曲をしたいと思います。
今回はTシャツ販売はありませんが、次回は販売されるらしいです。
かなり安いらしいです。オハヨウです。L.S.S DJ ヒロックです。

突然ですが僕はゲームが苦手だ。ていうかめちゃめちゃ下手くそだ。
ゲーセンとかは年に1度も行かんだろう。
だって世の中のゲームのレベルは確実にパワーアップしている。それについていけない。
プレステ2なんてもう触りたくも無い程に怖い。
「え~あんたオタクやからゲーマーなんちゃうん?」そんな声が聞こえてくる。
昔、ファミコンの頃まではなんとか大丈夫だった。が今のはマジで無理。
野球とかサッカーとかぷよぷよとかの勝負物では勝ったためしがない。
そしてこれはスッゲ-屈辱なのだ。スッゲ-悔しいのだ。
普通その悔しさは勝負相手へ、と思われるかもしれないがそうではない。
俺の場合向けられるのはゲーム機&ゲーム開発者に向けられる。とりあえずゲーム機にあたる。
「なんやねん!このコントローラー!ボタンいっぱいで何処押していいかわからんのじゃ!ぼけ!俺は機械オンチじゃ!rage against the machineじゃ!」
更には「だいたいこんなん開発した奴が悪いねん!人間の限界こえとるわ!もうやらん!おまえとこのゲームは絶対買わん!」
更に被害は拡大。鬼武者(プレステ2のゲーム)の声優、金城武にまで「われのセリフは棒読みなんじゃ!そんなんじゃ俺は主人公に感情移入できんのじゃ!そやさかい集中してゲームできんのじゃ!!」
我ながら無茶苦茶ですわ。
が、そんな僕ですが最近プレステ2を買うか迷っています。
だって、ガンダムのゲームが。
アムロとシャアが俺を呼ぶ。

オツカレーション。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大